本文へスキップ

NPO-JANAX は、会員の知識と経験を基に、アジア諸国と市民レベルの交流を深めていく会です。

お知らせtopics

2017年12月18日〜27日
ベトナムのダナン外国語大学日本語科において、「集中ビジネス日本語コース」を実施しました。


【今回の要約】
・ダナン外国語大学 フオン副学長に参加いただき開校式が行われました。
・2017年に日系企業の支援により開設された「日本文化理解・交流促進ルーム」を使用し、快適な授業が出来ました。
・参加者はN1,N2取得者、日本留学の経験者達、25名が熱心に参加しました。
・コースは土日をはさみ、8日間30コマで実施し、JAMAXは5名の講師が参加しました。休日には、チャム彫刻博物館見学での観光ガイドの実習や懇親会で会話力の向上を図りました。
・就職の準備・心構えという領域から、ビジネススクール的なケーススタディ、ロールプレイという実践的な領域の授業も加えました。 (2017年シラバス参照)
・2017年から、この研修の協賛企業となっていただいた、TIJ東京日本語研修所の徳倉理事長からは、「日本の留学生の現状」についての解説がありました。
・日系企業のゲストとして、NTTデータダナン責任者チュウMgrに参加いただき、ベトナムIT業界の動向と、コミュニケータの役割と期待についてお話しがあり、また、面接官として参加いただきました。
・2015年クラス参加生徒の3名が日本語科に補助教員として残り、再会し授業をお手伝いいただきました。
・参加者は、秘書コース、観光ガイドコースや日本語を使うアルバイトに参加し話す力のレベルはより高くなっています。
・既存の日本語ビジネスコースとの整合性を取り、中長期的な視野で、有益な研修を継続することを期待されています。



  修了式を終えて

2015年12月21日〜25日
ベトナムのダナン外国語大学日本語科において、「集中ビジネス・コース」を実施しました。


このコースの参加者は選抜された20名の学生で、全員日本語検定N2取得者でした。日本語での授業に熱心に 参加しました。
今回のパイロットは、実用的なヒューマンスキル(「自己紹介」、「ビジネスマナー」、「コミュニケーション」、「規範意識」など)と社会人の基礎知識と業務遂行のテク ニカルスキル(「ロジカルシンキング」、「チームワーク」、「会議・報告書」、「日系企業の特 色」など)を中心に20 時間のカリキュラム(添付)で構成しました。
日ごろの授業では経験できない「状況にあわせた自己紹介の実習」、「履歴書の実習」、「チームでの発想」、「日本 企業の5S などの活動」は、学生からは特に高い評価を得ました。
また、講師陣にとっては 学生の学習レベルの高さは予想外で、ダナン外国語大学日本語学科の熱意なご指導に敬意 を表します。


特定非営利活動法人日本アジア経験交流会

〒130-0021
東京都墨田区緑2-10-11 レナファイン302

TEL 03-6659-2767

HP   http://www.npojamax.org